Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07



スポンサーサイト スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






私の肩でお眠りなさいvv ●現場(勝運)●

2004/08/28 23:50


ミラクル再来これ以上の幸せはないと思われます。
もうヲタ人生に悔いなし←キモイヨー

SUMMARYも残すところあと数回となり、
さすがに毎朝早起きしてるたっちゃんはお疲れモード
電車に乗った瞬間、爆睡開始。…私の存在忘れてるだろ(笑)

そして昨日と今日の2日間で気付いたコト…
上田竜也は、熟睡すると右に倒れる(笑)
電車の揺れの関係かな?結構派手にカックンなってる竜也さん。
隣の見知らぬお兄さんの肩に頭を預けようとしています。
兄さんすっごいイヤそう笑…私が代わってあげたい
見知らぬ兄さんにジェラシー←大迷惑
お兄さんが降りた瞬間、すかさずそっちに移動する私

そしたらついに…私の肩にコテン

ギャァァァァァァァァ~~~~~~!!!!!!∑(∥´Д`)憤死

アカン…心臓が爆発してしまいそうや_| ̄|〇ノシ
でも震えたり呼吸が荒くなったせいで、
たっちゃんが起きて気持ち悪い自分晒すのもイヤなので、
必死に深呼吸する私(笑)落ち着け落ち着け…

でもずーーーっと左肩にはたっちゃんの頭の重みが…
どうしてもたっちゃんの髪に触れてみたくて、
その衝動が抑えきれずこっそり触ってみる私。
ブリーチして傷んでるせいか、フワフワ(´∀`)
しかも頭のテッペンの短い髪が私の頬にツンツン当たってくすぐったい
なんだかとっても心地のいい緊張感でした

そして駅についた途端にあの長い足と俊足で、
バスまで猛ダッシュする竜也さん速い速い速い
…まぁ、遅刻寸前ですからね
どうしても遅刻者用のバンに乗るのはイヤだったみたいですね。
遅刻常習犯の中丸クン、ちょっとは見習えよー(笑)


香水とシャンプーの混じったあの香りを忘れることは
一生ないと思います
ほんとにミラクルでした…ミラクル過ぎて疲れた
スポンサーサイト
  トラックバック(0) | コメント(0)






<<いってらっしゃい! | Top | Wデェト!?←痛>>


Comment


コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://goccigucci.blog47.fc2.com/tb.php/10-20305f4d
FC2blog user only


| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。