Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09



スポンサーサイト スポンサー広告

--/--/-- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 






DEAMBOYSレポ決定版~俺達みぃんな、カズヤを信じてるっvv ●舞台●

2006/01/07 19:45


・オープニング
♪Will Be All Right

KAT-TUNが頭上でフラフラ飛んでる中、A.B.C.は白スーツで舞台で踊ってます。
30センチ前の上田竜也を見るか、
2メートル先の五関晃一を見るか心の葛藤をした瞬間でした(笑)

第一幕
第一場 ベイサイドクラブ

ベイサイドクラブってのは若きファイターが日ごとバトルを繰り返している場所。
ここでは前回同様、いつもの乱闘シーンです。
KAT-TUNとA.B.C.の赤組と関ジャニ∞とKis-My-Ftの青組に別れて対決
全員衣装も一緒。
たっちゃんの衣装、大阪で一回ほつれちゃってましたが修正されてました。
大阪の時には腰に巻いてる服の黒いフサフサがとれて、
中丸の髪の毛にされてたもんね(笑)

右上のセットに上ってギターを弾くたっちゃん。
それに合わせてアクロを決めるA.B.C.
五関様の衣装は黒タンクに赤いノースリパーカー。やばい…
二の腕カッコよすぎる
ボクシングで鍛えてる竜也さんの立場なし(笑)

♪FIGHTING DANCE
大阪と変わりませんが…やっぱカッコイイA.B.C.たまんねー
郁人のシャカリキダンス健在です五関様もクールに激しいからドッキドキ…

ダンスも全部スバルVSカズヤです。
スバルってのはベイサイドクラブから誕生した伝説のチャンプです。
でもスバルはボクシングの後遺症で頭蓋骨にヒビが入ってて、
選手生命を絶たれる寸前です。精密検査でしかわからない小さいヒビなので、
みんなには隠してるんですけどね…それを知ってるのは、
悪人映画プロデューサーの横山と、
スバルに拾われて今じゃ立派なボクサーでスバルを倒そうとしてる戸塚
(11日からはリョウ)だけです。

横山はそんなスバルの映画を、当時スバルと競い合っていたカズヤを
主役にして撮影を始めます。ちなみにカズヤはジン達とチームを組んで、
ショー・ビジネスをやってます。


第二場 映画撮影
チビが客席からワラワラ登場してボクシングに見えないボクシング(苦笑)
その後、バック組とAT-TUNも舞台でボクシングダンス
A.B.C.は白にオレンジラインの入ったノースリパーカーと白パンツ。
フードかぶって踊ります。
そして、キラキラ紫の布をかぶったカズヤが高い所から登場

♪One Night
ここで皆さんパーカー脱ぎます思わず「キタキタキタ!(゜∀゜)」と小声で呟く自分…
気持ち悪い(笑)ダンス変わってました。

歌ってる所に青組登場。
スバルはカズヤが主役じゃ納得いかないって不満をぶつけます。
カズヤもカズヤで「こんな映画やってられっか」って主役を降りちゃいます。
T-UNも賛成して映画を放棄する中、複雑そうなコウキ…

ここでユウタ(中島裕翔)登場。スバルの弟です。
カズヤが主役じゃ納得いかないスバル…
映画を一番楽しみにしてる弟のためにもいい映画を見せたいそうです。


大倉の見せ場意味のわからないスネアロール姿勢悪いぞ(笑)

第三場 それぞれの思い
グルグル回る回転舞台の上で、みんなの思いが交錯します。
映画なんてやめちまえ!なノリの赤組、スバルを崇拝してる青組、
何やら悪だくみを考える横山、投げやりなカズヤ、病気の弟を気にかけるスバル、
スバルを倒すことしか考えてない戸塚、一歩ひいて誰にも関わろうとしないジン…
みんなのバラバラな気持ちが描かれてます。

ここでいきなりワケのわからないジンの歌。女ダンサー引き連れて、
お得意のエロ系。ここでこの歌が入った意味が全くわからない(笑)


第四場 桟橋
♪星の光る空
夜の桟橋で1人歌うカズヤ。マジこのシーンとこの歌飽きた…
トータルしたらきっと4、50回見てるよね(笑)
後ろからコウキが登場。ここからはお馴染みのアドリブシーンです。
今回は客席を毒っぽくいじります。河童だのトドだの…
コウキさんたら言いたい放題(笑)
今回はカズヤとスバルにはボクシング以外にも女関係でもぶつかってたことが
コウキの口から明らかになります。1人の女をとりあってたとか…
「映画に戻んねえか?」ってコウキの申し出を断るカズヤ。
そこに「もっとハッキリ言ったらどうなんですか?」と横山さんが
舞台脇からタライで登場!!ギャグとシリアスが入り混じってます(笑)

そして横山から、コウキが横山に借金してることを知らされます。
コウキはみんなに内緒で、チームの経費のために全員の出演料を
先に貰っていたのです。もしカズヤが主役を降りれば、その金を返すだけでなく
契約違反ということでプラスアルファお金を返さなければならなくて…

「そうなったら、みなさんどうなりますか?」と持ちかける横山を
無視して去ってしまうカズヤ。
「俺が悪いんだ、俺がなんとかする!」と悲劇のヒロインなコウキは
そんなカズヤを追って舞台を去ります。
1人残された横山は、「俺が目をつけた獲物は絶対逃がさん」と
トコトンカズヤを追い込む気マンマンで悪~い笑みを浮かべて消えていきます。


第五場 チャンプハウス
一方、どうしてもユウタのために映画を完成させたいスバルは
ジンに頭をさげて主役を頼みますがジンは聞き入れません。
そんなスバルに後遺症の耳鳴りが…横山から、
同じ後遺症で苦しんだボクサーの話を聞かされて愕然とするスバル。

そこにカズヤ登場。やっぱり主役をやらせて欲しいと頼みます。
事情を知らないAT-UNはみっともないことすんな!と止めますが、
カズヤはスバルに土下座します。
ここで青と赤で対決!そんな中、横山はスバルに
「カズヤを最後の相手にどうですか?」と持ちかけます。
ってことで、スバルはカズヤに「力で主役をとれ」と
リングでの試合を申し込みます。
カズヤも後遺症で日に日に目が悪くなっており、最後の相手にスバルを…
ってのとチームのみんなのために、って理由からその勝負を引き受けます。


♪FIGHT MAN
青VS赤で踊ります。

シンゴにスバルを止めてくれと頼むコウキ。
でも「男には死ぬ気で闘わなアカン時がある!」と聞き入れません。
シンゴもスバルの力の衰えは気付いていますが、
スバルには恥をかかせたくないという強い覚悟で見守るつもりみたいです。

第六場 公園
チビッコでてきてタップダンス。とりあえず、ジョーイティーってのが微妙。
なんだぁ~あの金髪のブチャイクは…あれ、ダメだろ…(-д-)
ユウタが出てきて、昔の仲良しだった頃のジンとカズヤと戸塚の
エピソードを話します。少年時代の3人が登場。
それがどんどん成長して、現在の3人が公園に集まります。
ここでエビ様、ソロダンス絆いらな~い



ベンチに座ってるジンと戸塚。そして「ラーメン食い行く人~」と
携帯持って現れるカズヤ。アドリブっすね。
ここで戸塚から、「俺そのオーディション落ちたんだよね」と物悲しい暴露が
リアルだから(爆笑)
あとはトッツーが「キレてないっすよ」って小力やってました。
微妙にパラパラ踊ってるしね(笑)

で、いきなりシリアスになって、カズヤに試合をやめるように
ジンと戸塚が言い出します。
でも「命がなくなってもいい。これが運命なんだ」と聞き入れないカズヤ。
そう言って去っていくカズヤに戸塚から
「スバル、右のクロスが見えないみたいだ」とスバルに勝つためのアドバイスが…


第七場 試合会場
左の扉から赤組が、右からは青組が登場。
キスマイとエビは舞台でそれを迎えます。
何故か上田に殴られて苦笑いする五関様に萌え(#´Д`#)

そしてカズヤVSスバルの試合開始。
ムダに五関と肩を組む中丸が羨ましくて憎い。。(笑)ベタベタ触りすぎだし
カズヤがパンチ決めるたびに五関を叩く中丸。ズルイズルイ
今回は大阪の時みたいに、河合と遊んでない上田…
面白かったのにな…あれ楽しみにしてたのにな…

そして耳鳴りがしながらも闘うスバルを倒して、カズヤが勝利
赤組が喜んで抱き合い、青組は倒れたスバルに駆け寄ります。
そんな混乱の中、こっそりカズヤのグローブに鉛の板を仕掛ける横山。
それをみんなに見せます。
「亀梨は悪くない。アイツを恨むなよ…」と言って力尽き、
担架で運ばれるスバル。「フェアな試合やなかったんか!」と激怒する青組と、
「兄さんを返せ!」と泣き叫ぶユウタ。

「俺は逃げも隠れもしない!」というカズヤに、
「俺のとこに来い」と言ってカズヤの手を引っ張って連れて行く戸塚。

第八場 スバルの病院
舞台の右で「俺が止めておけば!」「俺達がケジメをつける!」と逆上して、
カズヤへの憎しみを募らせる青組なんですが…
左側からエビ3人がスタンバイ靴紐結び直してる五関様可愛すぎる
こっちに気をとられてて、青組の記憶があやふやです(笑)

第九場 パフォーマンス会場の楽屋
A.B.C.の戸塚以外の3人がカズヤを信じるんだ!守るんだ!
みたいな話をしてます。ピエロみたいな衣装に萌え萌え(#´Д`#)
ピエロちっくなチェックのノースリで、ボタンはポンポンみたいだし、
背中には☆がいっぱいあるし…こんなハタチどうなの(笑)
そこに戸塚がカズヤをつれてきて、「ピエロの仮面で素顔を隠せ!」
「真実が明らかになるのを待とう!」みたいな話をします。
ここで伝説に残る五関様の一言…
「俺達みぃ~んな、カズヤを信じてるっ
思わず妹と腕をどつき合った瞬間です(笑)
可愛すぎる…激しく萌えました…

第十場 パフォーマンス
可愛い音楽に合わせてエビが踊ります。可愛すぎるだろ…vv
頭上では女の人が布でグルグル宙吊りアクション。
その布の端っこ持ってヒラヒラはためかせるエビ。
そして亀ちゃんがピエロの仮面をつけて綱わたりします。エビはそれのお手伝い。
布や綱ひっぱってるエビの二の腕にドッキドキ
五関様はどうしてこんなにクッキリ血管が浮き出るんだろう…(#´Д`#)

綱から落ちそうになってるカズヤ。
そんなカズヤを見てユウタはカズヤに声援を送り、
T-TUNは「俺達もカズヤを手伝おう!」ってなります。


♪ギルティ
なんかアラビア~ンな雰囲気の曲から、ギルティへ。
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!って感じですね。やっぱこれがないとね。
ギルテイ大好き歌も踊りも大好き
ホントはバランスもやって欲しかったけどね…
大阪と同じ衣装で、同じ振り付けです。
上田竜也が全くと言っていいほど踊れてなくて不愉快だったので、
五関様しか見てません。でも、「狂い出した~歯車がぁ~♪」で
思いっきり反り返る竜也は健在で、そこは面白いのでちゃんと見てました(笑)


じゅんのの見せ場!あれ、ラートっていうんですね。
竜也さん、教えてくれてありがとう(笑)とにかくすごい
大きい輪っかの中でグルグル回って飛び出してます。
そしてピエロの鼻つけた聖と中丸がキスマイ引き連れて登場。
十字架に聖を貼り付けて、頭上の風船をナイフで割ります。
投げるフリして、ポケットに隠してるんですけどね(笑)
ってことで、ホントにスゴイのはナイスアシスタントな北山宏光です
中丸が客席からお客さんひっぱってきて、台にはりつけてました。
これ、やめた方がいいと思うんだけど…(-д-)
途中から亀ちゃん登場。亀に目隠し…てゆーか、SMみたいな仮面(笑)
をつけさせて台に貼り付けて、股間の風船を割ります。

で、急に舞台が暗転して曲も緊迫した曲に変わります。
亀ちゃんは仮面つけたまま、黒い布をまとった人に棺桶に入れられます。
亀が入ったと思ったら次に開いた時にはスバルが出てきて、
もう一回閉じて開いたらまたカズヤがってマジックです。
ちなみに五関様は棺桶の左後ろで踊ってる黒い布です
わかりにくいけど見てみて

で、宙吊りになって水槽に入れられて溺れるカズヤ。
まぁ、棺桶に入った時点でアシスタントと入れ代わってるんですけどね(笑)
そんで水槽が割れた瞬間、客席後方から本物の亀がダーッって真ん中まで
走ってきてライトが当たっていきなり客席から登場みたいな…

そして黒いゴムを腕にひっかけてぐるぐる回ります。

途中からエビ登場!おもむろに上着を脱いで上半身裸になって…
亀が使ってたゴムで、サマリーや大阪と同じパフォーマンス
まずは戸塚・塚田コンビが上下にぶらさがって回転したりポーズ決めたり…
みんな拍手が小さいってことで妹が先陣きって大拍手(笑)
次に五関・河合コンビが片手つないでグルグル回る技。
空中で足を絡ませあうんですけど、何故か五関様笑ってるぅ~(#´Д`#)
めっちゃ可愛いめっちゃ可愛い
ここもみんな拍手が小さいってことで、私が先陣きって拍手
ちょっとぉ~KAT-TUN以外でもちゃんと拍手しなさいよね…
KAT-TUNよりもよっぽど大技やってるんだから…

次に亀が客席の頭上で縄プレイ。大技決めまくります。
でも、これも若干見飽きてて技も拍手のタイミングもわかってるので、
拍手だけ合わせながら舞台でスタンバってるエビばっか見てました(笑)
だって…裸なんだもん(*>ω<*)

そしてWill Be All Rightに合わせてシャンデリアに乗って、
2階席の方まで進んでいくカズヤ。ここでT-TUNも白スーツで登場してます。
…が、後ろにはけていくエビ見てたので何してたかあんまり覚えてません。
とりあえず、竜也は適当にしか踊ってなかった


第十一場 会場の外
すっごいシリアスなシーンなのに、何故か客席から笑いが……
なんて空気の読めない観客なんだ(-д-)
カズヤがジンの曲を勝手に使ってたことで喧嘩が起きます。
怒るジンに逆ギレして、ナイフでジンの曲を切り裂くカズヤ。
ユウタが止めるのも聞かずに殴り合い。
落ちたナイフを拾ったユウタは、誤ってジンを刺してしまいます。
カズヤは「何も言うな!」と言ってナイフを受け取り、罪をかぶります。
そこに赤・青全員登場。カズヤは警察に連行されそうになりますが、
心臓に病気を持つユウタが倒れてしまい、それを助けるために逃走します。



第ニ幕

第一場 逃亡


♪Sad Song

聞き飽きた(笑)これと「星の光る空」聞くと反射的に眠くなる(笑)
ダンサーが可愛いのでダンサー見てました。

それぞれの思いでカズヤを探し回る青組と赤組。
前はここ、赤VS青の喧嘩シーンだったんですけどね…今回違いました。曲は一緒だったんですけど。亀ちゃんの逃亡シーンに変わってた。
大阪ではサーカスのパフォーマンスに取り込まれてた壁を走り回るやつが、
ここで使われてました。

第ニ場 スバルの病院

♪Care

刺されたジンがスバルのそばでギター弾いてます。
戸塚もスバルの横で立ってます。
サビはなんとトッツーも歌ってた仁の声ウルサイ
トッツーの声聞きたかったのに…

目を覚ましたスバルは、「グローブに鉛は入ってなかった」「俺が死ねばユウタは助かる…」「俺達兄弟にあるのはたった一つの命。俺はユウタの中で生き続ける」みたいな真相を話します。そして「みんなに真実を伝えて、この無駄な争いを止めてくれ」と頼みました。それを引き受ける戸塚とジン。その後すぐに、スバルは息を引き取ります。


第三場 廃墟

♪All Of Me For You

真相を知らずにカズヤへの憎しみを募らせる青組、
「卑怯なまま死にたくない!」と言うユウタ、カズヤを助けたい赤組…
みんなの思いがまた交錯します。
「面白くなってきた」と笑ってる横山(#`д´)ノ

♪Fight All Night
亀の代わりにたっちゃんソロ♪可愛い可愛い
T-TUNの所にスバルの死を知らせるキスマイ。
宏光の「スバルが死んじゃったよぅ~(:_;)」に必死で笑いをこらえる私たち…(笑)
青組に見つかったらほんとにヤバイ!と知らされて、
赤組も必死でカズヤを探します。

カズヤは「運命をこの手で全て受け入れてやる!」と言って逃げ続けます。


第四場 落下
ここでカズヤとユウタを探すエビ登場
「ダメだいねーよ!」必死なエビ、可愛い可愛い(#´Д`#)
そこにカズヤを追ってビルを上ってるユウタが登場。
「カズヤに謝らないと!ごめんなさい!」
ここで4日2部の五関様、「じっとしてろ!」のセリフの声が
裏返っちゃってました絶対後で凹んでるよね(笑)でもマジ可愛かった…
そんでビルから落ちそうになるユウタを助けようとして、カズヤが落下。

第五場 天国
はい、居眠りスポットその三です(笑)
落下したカズヤは天国と地上との間でスバルと出会います。
ここでお互いを理解し合う二人。スバルはあと3時間しか持たない、
冷凍された自分の心臓をユウタに移植するためユウタに届けて欲しいとカズヤに頼みます。

そして現実に戻るカズヤと、天国へ向かうスバル。

♪アリガトウ
「君と出会うことができてよかったよ~♪」みたいないい歌です。
スバルはやっぱ歌うまいなぁ~~(´∀`)
バックでは、ユウタの映像が流れてます。歌い終わったスバルは、
「何十年後かにこっちに来たら、真剣勝負をしよう」と言い残して
天国へと向かいます。


第六場 ベイサイド・クラブ
カズヤを探してベイサイドクラブに来た竜也は、
「よく1人でここまで来たなぁ!」と青組に囲まれます。
それでも「亀梨どこに隠した!」「お前らに亀梨はわたさない!」と
1人で青組に立ち向かいます。
ボコボコにされかけた時にT-TNも登場!で加勢します。
竜也、お姫様じゃんか(´∀`)
そこにカズヤが登場!「早くスバルの心臓を…!」と言うカズヤですが、
真相を知らない青組は相変わらずカズヤに掴みかかります。
そこにジンと戸塚が廃墟の上から登場!そして全ての真相を話します。
横山さん、恐ろしいぐらいにムカつく悪役っぷり(笑)
横山に掴みかかるたっちゃん可愛い~~~(>ω<)
聖に思いっきり殴られて、横山は去っていきます。

「スバルが俺達を結びつけてくれたんだな…」ってことで
みんな一つになってHAPPY END。

背後からスバル登場。カズヤとスバルが会話します。
「ユウタが元気になったら、俺のこと思い出してくれよ…」と言い残すスバル。

♪絆(Ending Version)
ステンドグラスがおりてきて、みんなで前に出てきて歌います。
これも前回と全く一緒。ただね…2番はトッツーが歌うんですよ
やっぱこの子、歌うまいよ
もちろんエビも登場五関様は渉ちゃんとかと肩組んで歌ってました。
ジンとカズヤと戸塚は高い舞台の上で踊らずに歌ってます。
他のエビ3人はその下でお馴染みのダンス…その光景がちょっと切ない(:_;)


♪挑戦者(替え歌…)
歌と朗読を混ぜながら、心臓の移植に成功したユウタのチャンピオンを
目指す物語がカズヤによって語られます。その時に読んでるのは、
普通にDREAMBOYSのパンフレットなんですけどね(笑)
もうこの替え歌はあまりに幼稚なので苦笑いするしかありませんが、
こんなへっぽこソングでも亀ちゃんが歌うとカッコ良く聞こえるから
不思議だぜ…

これで舞台終了。で、ショータイムです。
スポンサーサイト
  トラックバック(0) | コメント(0)






<<寝てもさめても… | Top | DREAMBOYSショータイム全体レポ>>


Comment


コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://goccigucci.blog47.fc2.com/tb.php/115-7bceab64
FC2blog user only


| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。